imageBLOG PARTS

imageBLOG PARTS


東京 税理士事務所

正社員の転職で重要な履歴書

image

正社員としての転職先探しにおいて重要なものの一つに挙げられる事といえば履歴書や職務経歴書の書き方だと思います。転職したい会社が決まったら履歴書を先方へ送りますが、最初に候補者を知る事になる資料がこの履歴書と職務経歴書です。大体の人事担当者は大変忙しく、履歴書が丁寧でないと最後まで読まないこともあるのです。転職活動中は一般的な履歴書と一緒に現在までの社会人経験をまとめた職務経歴書も作成します。これから転職を考えている方は、こういった職務経歴書と履歴書の事前の用意をしっかり行う事が必要です。

これらの必要な書類を書くポイントをみてみましょう。

まず履歴書は、手書きで作成してもパソコンで作成したもので問題ありません。市販のものに手書きする場合は丁寧な字で書いてください。持っている資格は必要なものを書いて、空白がないようにしましょう。正社を目指すのであれば、張り付ける証明写真は必ずスーツを着て撮った証明写真を使いましょう。

職務経歴書は様々な書き方があります。転職サイトでも書き方の見本がたくさん載っていますので参考にしてみるのも良いでしょう。職務経歴書に関してはパソコンで作成します。1ページから2ページに職務経歴や自己PRなどを簡潔に記入します。人事はこれをもとに選考合格かどうか決めるので職務経歴書の中身はとても大事なものです。

書類選考が通りにくい人は、もしかすると職務経歴書の内容に原因があるかもしれないですね。職務経歴が浅い若手社員は、自己PRを入念に作りましょう。

また、書類の書き方について難しいと思う方はネットを参考にする以外にも、転職支援会社へ登録して転職方法を相談することもいい方法です。レジュメを提出する前には添削してもらえますので、合格率も上がるかもしれません。合理的で効率よく転職活動を行うには、こういったサービスを使ってみる事もお薦めです。